公開セミナー

公開セミナー

           NDC公開セミナー

近年、電子カルテシステムが看護領域にも導入されてきています。
これらの導入により、看護現場では看護診断分類法、看護成果分類法、看護介入分類法など、現場でどのように事例に適用していけば良いかということも議論されています。

セミナーの様子

一方で現場の業務に追われ、多忙を極める現場の看護師のなかには、看護診断分類法や看護成果分類法、看護介入分類法をどのように学習してよいか戸惑われる方も多いことと思います。
はじめて看護診断という言葉を聞いた方にも基礎的な理解ができるようNDCでは公開セミナーを行っております。

NDC公開セミナーでは、NANDA-I看護診断のみならず看護介入分類(NIC)、看護成果分類(NOC)についても基本からやさしく説明しますとともに、事例を用いてNANDA-I看護診断、看護介入(NIC)、看護成果分類(NOC)の適用の実際を学習します。

またアドバンスコースとしまして、事例を用いたディスカッションを通してさらにNANDA-I-NIC-NOCについての理解を深めるセミナーも行っています。


   今までのセミナー報告はこちらから

 
 
第22回NDC公開セミナー開催のお知らせ


  第22回NDC公開セミナーの開催が決定致しました。
  セミナー申込み開始まで少々お待ちください。


   ○日 時:2018年10月13日(土)
      Aコース 10:00〜17:00(受付開始 9:30)
      Bコース 9:30〜17:00(受付開始 9:00)
      Cコース 9:30〜17:00(受付開始 9:00)
      Dコース 10:00〜17:00(受付開始 9:30)
      
   ○場 所:東京医療保健大学
      〒141-8648 東京都品川区東五反田4-1-17

   ○コース:
      A コース(定員100名):【講義形式】
      NANDA-I(2018-2020)/NIC/NOCの基本を学ぶ

      B コース(定員 50名):【グループワーク】
      NANDA-I(2018-2020)を使って事例をアセスメントする

      C コース(定員 30名):【グループワーク】    
      NANDA-I(2018-2020)/NIC/NOCを使って事例を検討する

      D コース(定員 50名):【講義形式】    
      NANDA-I(2018-2020)/NIC/NOCを使って事例を監査する

   ○参加費:各コース 12,000円(お弁当・お茶込)


         公開セミナーポスター
     

    お問い合わせ先:22nd_seminar@nrs-ndc.info